title-contact

東京タイ語教室

3Sタイ語教室

・・・・・・・・・・

●入門クラスのお知らせ●

開講確定・間近クラス

【飯田橋校】

火曜14:30 / 水曜18:40 / 木曜20:10 / 土曜11:30

【池袋校】

火曜20:00 / 土曜11:00

上記以外の入門クラスと学習経験のある方は
下記↓↓よりご確認ください。

・・・・・・・・・・

 

本校は東京の飯田橋と池袋にある
タイ語会話のスクールです。

 

タイ語学習を始めるからには、現地でしっかり通じて
話せると嬉しいと思いませんか?

 

本校では、タイ語が話せるようになるために

 

1.発音

2.レッスン方法

3.講師の質

4.カリキュラム

 

の4つに徹底的にこだわりました。

 

・・・・・・・・・・

 

英語の場合、発音が少し日本語ぽくても察してくれることがありますが、
タイ語の場合は、日本語っぽい(カタカナっぽい)タイ語を話すとほとんど通じません。

「タイ語は音がとっても大切!」な言葉です。

そのため、本校は『発音』と『会話』にこだわりました。

せっかくタイ語を学習するのだから、しっかり通じるタイ語を身に付けましょう!

   

●●『タイ語は発音が大切な言葉です。』●●

 

そのため発音や会話をしっかり学ばないと、

「勉強したのに通じない…」ということになってしまいます。

飯田橋校(スリーエスエデュケーション)は

『タイ語会話専門』の教室としてスタートしました。

そのため、音声学や最新の会話学習法などをタイ語に導入、

『日本人がどうしたらタイ語を話せるか』を追及しました。

 
タイ語会話の専門教室

タイ語教室にもいろいろと違いがあります。

読み書き文法が中心の学校から、会話中心の学校まで、

教室によって学習内容やカリキュラムが異なります。

本校は都内にあるタイ語教室の中で

一番「発音・会話」寄りのタイ語教室というイメージです。

 
 

TOPに戻る▲

 

どうしてタイ語の「発音」「会話」に強いの?

 

「講師・カリキュラム満足度No1」を受賞した

本校の4つのこだわり!

アジア言語No1 01

タイ語学校によって教え方やカリキュラムが異なります。

会話練習を行う教室もあります。

でも、ただ「たくさん話すだけ」では、

なかなか話せるようになりません。

本校では、効率よく正しい会話を身に付けていただけるよう

『4つのこだわり』を基に、

発音と会話に重点をおいたレッスンを進めていきます。

本気でタイ語を話せるようになりたい!と考えている方は、

ぜひ本校のレッスンをご体験ください。

 
 

1.発音(通じる)へのこだわり

タイ語 通じない

「忙しくて通えない…」などを除いて、

タイ語学習を辞めてしまう大きな理由に、

『タイ語が通じない』があります。

・・・・・・・・・・・

タイ語を学習する

↓↓↓↓

話してみたけど通じない

↓↓↓↓

あんなに勉強したのに

↓↓↓↓

タイ語って難しい(ダメだ…)

 
 

 せっかく一生懸命にタイ語を勉強したのに、それが上手く通じないと「タイ語は大変だ」「タイ語は難しい」となってしまいます。そのため、インターネットなどでも「タイ語の発音は…」と書いてあるのをよく見かけると思います。

 

 しかし、タイ語が通じにくい方の多くが、正しくタイ語の発音や会話を練習をしたことがない(してこなかった)可能性が高いのです。

 

タイ語の発音は重要ですが、

決して難しくありません。

 
タイ語発音練習

タイ語の発音には、日本人が発音しにくい音もありますが、

生徒さん一人一人の口の大きさや歯並び、

舌や唇の厚みなどによっても

発音しにくい音が異なります。

そこで、

本校では音声学をタイ語に導入し、

生徒一人一人の特徴に合わせて

段階的にタイ語の発音練習を行い、

しっかりと「通じる発音」を身に付けていきます。

 
 

POINT!

本校の発音基準は「(日本人のタイ語に慣れた)講師が聞いて分かる」ではなく、「現地で通じる」に基準を置いて練習をしていくので、実際にタイ人と会話をした際に、「通じる楽しさ」を実感して頂けます。

 

さらに本校では、グループレッスンをご受講の方も最初にマンツーマンレッスンで発音の練習を受けて頂くことが出来ます。

※マンツーマンレッスンですが、料金はグループレッスンの金額のままとなります。

 
 

TOPに戻る▲

 

2.レッスンへのこだわり

タイ語イラスト授業

タイ語の発音を習得したら、

今度は

タイ語がスムーズに口から出てくることが大切です。

 

学習した文法や表現がすぐに口から出てくるように、

絵カードや写真、ロールプレーを利用した

最新の会話学習法も取り入れています。

そのため、レベルに合わせて

確実に会話力をステップアップすることができ、

勉強したタイ語が

しっかり話せて通じるようになります。

 
 

常に口からタイ語を発し続けるようなレッスンですので、レッスン後には口が疲れてしまうかもしれませんが、自然に口からタイ語がスムーズに出てくるようになります。

 

口から反射的に、

言葉が出ることが大切。

 
th003

日本語で文章を考えてから

それをタイ語に翻訳すると、

すぐに口から

言葉を発することは困難です。

 

口から反射的に言葉が出るよう、

本校独自の会話に特化した練習法

「スリーエスメソッド」

(絵カードや、例文を用いた反復練習)により

「タイ語で考え、タイ語で話す」を練習していきます。

 
タイ語会話出来ない   タイ語会話通じる (1)  

POINT!

「昨日あなたは何をしましたか?」と聞かれたら、頭も中で文字をつかって文章を書いていくのではなく、昨日やったことをイメージしてそれを説明していると思います。

 

タイ語も同じです。日本語のように長く話せないかもしれませんが、日本語で文章を作って、それをタイ語に翻訳するのではなく、見た情景やイメージをタイ語ですぐに言えるよう練習をしていきます。

 
 

TOPに戻る▲

 

3.講師へのこだわり

thaiaacaan

タイ語に限らず、

何かを習い事をする時に

大切なのが講師です。

 

学校の立地やレッスンの価格、カリキュラムなどが

自分の希望と一致していても、

話してみたけど通じない

講師の質や講師との相性が悪いと、

せっかくタイ語の学習を始めたのに

「楽しくない…」「続かない…」

ということになってしまいます。

 
 

本校では、経験豊かなプロ講師が生徒のレベルやクラスの様子を見ながら、レッスンをしっかりとコントロールし、楽しみながら「会話力」を身に付けて頂けます。

 

生徒の事を真剣に考える、

質の高い講師との出会いが重要。

 
th011

「日本語を教えて下さい」と頼まれたら、

日本語を教えられますか?

日本人でも、いざ教えるとなると

「どうしよう・・・」と戸惑ってしまうと思います。

 

それはタイ人も同じです。

日本語が上手いタイ人でも、

タイ語の教え方が分からないと

しっかりとタイ語を教えることができません。

そのため本校では、

しっかりと教えられるタイ語講師の育成を行っております。

 
 
POINT!  

多くのタイ語教室が講師主体のレッスンを行っており「先生によってレッスンが全然違う…」ということがよくありますが、本校では学校主体でレッスンを主導し、学習項目ごとの練習方法や使用教具なども決まってるため、講師によるレッスンのバラつきが少ないのも特徴です。

 
 

TOPに戻る▲

 

4.カリキュラムへのこだわり

th006

入門や初級のタイ語教材は書店にも沢山あり、

自前のテキストを使用している

タイ語教室もたくさんあります。

 

しかし、

レベルが上がるにつれて

市販の教材も少なくなり、

段階的にスムーズに学習を継続していくことが

難いのがタイ語学習の現状です。

そのため、

「中級、上級へのステップアップが難しい」

という悩みをネットなどでもよく見かけます。

 
 

使用するテキストの著者や出版社が変わると、単語や文法、内容などがバラバラで学習の継続性が損なわれてしまいます。

 

入門から上級まで、

本校オリジナル教材を使用。

 
タイ語会話レッスン

本校では、日本の大学院、研究室で

言語教育に長年たずさわってきたタイ人の専任講師と

タイ語を熟知した元ベテラン日本語教師がタッグを組んで、

 

最新の外国語勉強法や音声学をタイ語に導入!

「発音と会話力が身につく本校独自のカリキュラム」

の作成を行っています。

日本人とネイティブ講師の両方の視点から、

「日本人には何が分かりにくいのか」

を考えたカリキュラムです。

 
 
 
POINT!  

入門から上級まで全て本校オリジナルのテキストを使用!

入門レベルは1と2、初級レベルは1,2,3とレベルを細分化。さらに、初級と中級の間に初中級というレベルを設けるなど、無理なくスムーズにレベルアップをして頂ける工夫をしています。

 

また、初級の内容は入門の内容+α、初中級の内容は初級+αと、学習を継続するだけで、自然と復習もできる仕組みになっているのが特徴です。

 
ステップアップ
   

↓↓↓↓

   

気が付いたら、

 

口からタイ語がスラスラ出てくるように…

 
 

TOPに戻る▲

 

・・・・・・・・・

 

「講師・カリキュラム 満足度No1」

を受賞した質の高いタイ語レッスンを

どうぞお試しください!

 
 

★★動画で見る本校の特徴★★

 
  ☆その他レッスン風景はこちら⇒  
 

・・・・・・・・・

   

『話せる』が実感できるから

生徒さんの学習継続率が長いのも特徴です

 

=大切なのは継続すること=

 
img_honyaku14-500x332

学習を継続できない理由には、

-忙しくてなかなか学習時間が取れない。

-学習したことが話せない…通じない…

などがあります。

 

本校では、テキストやカリキュラムを終わらせることが目的ではなく、「話せること」を目的にレッスンを進めていきます。

 

「テキストが1冊終わったけど、話せない…」にならないよう、レッスン時には、復習・確認を行うと同時に、発音に重点を置きながら何度も繰り返して練習をしていきます。

   

レッスンスピードは速くありませんが、確実にステップアップをして頂けます。

また、授業で復習・確認を行いレッスンもゆっくりなので、お休みしても「ついていけない…」ということがないので安心です。

「話せる!通じる!」と「成長」が実感できるので、生徒さんの継続率が長いのも本校の特徴です。

 
 

知っておきたいその他の特徴

グループレッスンの料金で
マンツーマンによる発音&基礎レッスン

一般的なタイ語学校の場合、グループレッスンでは複数人(グループのまま)発音練習を行います。しかし、実際はグループで発音練習をしても、しっかりとした発音を身に着けることはなかなかできません。

そのため本校では、グループレッスンの方でもマンツーマンで発音練習のレッスンをで受けてい頂ける学習システムになっております。(マンツーマンレッスンですが、料金はグループレッスンの金額のままです。)

 

欠席フォローの充実

仕事や体調不良により、授業を欠席しなければならない場合、他のグループレッスンのクラスに振り替えることができます。また、 欠席した授業のDVD撮影による欠席のフォローやプライベートレッスンによる補講も行っていますので、欠席、キャンセルの際も、 授業から取り残される心配はありません。

 

1.レッスンの振替(無料)

学習して頂いている内容と同じレベルの他のクラスに振り替えて頂けます。飯田橋校と池袋校の両方のタイ語クラスを振替にご利用して頂けます。

 

2.授業のビデオ撮影(無料)

事前にご連絡をいただくと欠席されたレッスンをビデオで撮影し、ご覧頂く事ができます。欠席したレッスンをそのまま見ることができるのが特徴です。

 

3.プライベートの振り替え

欠席したクラスレッスンをプライベートレッスンで補習

プライベートレッスンを補講割引価格 4000円+(税)⇒2500円+(税)にて受けて頂けます。

 

仲間も作れて、たくさん話せる
少人数制クラスレッスン

1クラス2~5名の少人数クラスなので、一人一人に話せるチャンスがたくさんあります。写真や絵カードを利用した会話練習に加え、少人数クラスならではの場面に合わせたロールプレイでの練習で、たくさん話す練習をしますので、口から自然にタイ語が出てくるようになります。

また、クラスメイトの質問等を通して、自分(一人)では気付けなかったことも学習でき、より深くタイ語を学習できます。そして何より、タイが大好きな生徒さん同士が交流できることも少人数クラスの特徴です。クラスで学習をすることで、モチベーションの維持もしやすく、楽しく学習できます。

違うクラスのいろいろな方と交流ができるよう、学校全体での交流会などもよく行っています。

 

月謝制で安心して続けられる

本校は学期制やチケット制ではなく、月謝制(4回分ずつのお支払い)ですので、安心してレッスンに通って頂けます。また、学生割引やシルバー割引、一括割引など、各種割引制度もご用意させて頂いております。

料金表へ

楽しい料理会

定期的に池袋校にて料理パーティーを実施しております。もちろん飯田橋校の生徒さんも参加可能です。先生と生徒が一緒になって、皆で料理を作って、皆でワイワイ作った料理を頂きます。日頃、交流の機会が少ない他のクラスの方との交流もでき、毎回大盛況です。

池袋校 タイ語はこちら⇒

 
 

TOPに戻る▲

 
体験レッスンお問い合わせフッター