title-contact

blog

2016/08/06

タイ語のが上手く通じない方へ!タイ語の発音①<タイ語の特徴について>:byタイ語の発音・会話教室

こんにちは。

 

このブログでは、タイ語についての色々な情報を発信していきます。

 

タイ語業界に携わる者としてはお恥ずかしいのですが、

インターネットに載っていいるタイ語に関する情報から

代金をお支払いしてご購入頂くタイ語関連の書籍まで、

正しいものと、正しくないもの、いろいろな情報が溢れています。

 

本校のタイ語教室の生徒さんからも、

「本校で学習して頂いたものと、ネットに掲載してあるもの、

購入した書籍で内容が異なる…。一体どれが正しいの?」

と言った質問を頂くことがあります。

 

ですので、このブログではしっかりと正しいタイ語の情報を

発信していきますので、タイ語学習の訳に立てて頂けましたら幸いです。

 

第一回目はタイ語の特徴についてです。

 

タイ語の特徴

タイ語、日本語、英語・・・それぞれの言葉には、その言葉の特徴があります。

ですから、その言葉の特徴をしっかり捉えて勉強することが、

その言葉を身に付けるための一番の近道になるわけです。

では、タイ語にはどのような特徴があるのでしょうか。

 

タイ語の文法はとてもシンプルで簡単な言葉です。

そのため、文法が難しくて挫折されるという方はほとんどいらっしゃられません。

 

せっかくたくさんの単語やフレーズ、文法を覚えたのに、

「発音が悪くて通じない…」という理由で苦労されたり、挫折されてしまう方が多い言葉です。

 

ですので、日本人がガイドブックの後ろにある旅のタイ語に

書かれたフレーズを読んでもほとんど通じません。

 

せっかく頑張ってタイ語を学習して話しているのに、

それが通じないと

「ああ…ダメだ。」「難しい…。」となってしまいます。

 

それは、タイ語には日本語よりも多くの種類の音が存在し、

また、声調と呼ばれる日本語のイントネーションのようなものがあるからです。

 

日本で市販されている教材やネットのタイ語のページでは

「声調が難しい。」「声調が大変。」と声調ばかりが注目されがちですが、

 

タイの大学の研究結果として、

日本人がタイ語を話した際に通じにくい第一の原因は、

タイ語の「あ・い・う・え・お」の様な基本的な音の発音が出来ていない

ことにあることが分かっています。

 

ですので、まずはタイ語の基本的な発音をしっかりと学習して身に付ける必要があります。

 

でも、読み書きや文法と違って、発音や会話は自分でチェックしたり、

練習したりすることが難しいですよね。

 

これからタイ語を勉強したいという方、

今タイ語を勉強しているけどなかなか通じないという方は

ぜひ「タイ語の発音と会話のスペシャリスト」の本校で

発音練習、発音矯正をしてみて下さい。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
JAYA & 3S 総合ホームページhttp://www.jaya-net.com/

池袋校(JAYAランゲージセンター)
http:/www.jaya-net.com/jaya/
住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-13-15 東伸ビル5階
TEL:03-3983-0371

飯田橋校(スリーエス エデュケーション)
http://www.sss-education.com/
住所:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-7-11 大和APビル7階
TEL:03-5926-5665
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 
体験レッスンお問い合わせフッター