title-contact

blog

2016/09/24

タイ語の声調が苦手で苦労している方必見!タイ語の発音④<タイ語の声調>:byタイ語の発音・会話教室

今日はタイ語の声調についてです。

 

タイ語は歌のメロディーのように、音が上がったり下がったり高低に変化をします。

その音の変化を声調と呼び、タイ語には5つの声調があります。

 

突然「声調」という言葉を耳にしても分かり難いと思いますが、

日本語のイントネーションと同じです。

 

日本語も音が上がったり下がったり高低に変化をし「雨」「飴」、

「橋」「箸」など、インドネーションが変わると意味が変わりますが、

タイ語も声調(インドネーション)が変わると単語の意味が変わります。

 

歌が苦手な方の中には、「音程はチョット…」と思われる方もいらっしゃられるかもしれませんが、

歌が苦手な方の日本語のイントネーションが変かというと、そんなことはありませんよね。

タイ語の声調も同じです。

音楽が苦手な方でも、正しく練習をすれば、きれいに声調を発音できるようになります。

 

 

声調の記号は↓↓下記のように、1つ目の母音の上につきます。

1つ目の母音の上に記号がありますが、音の動きとしては記号がついている

母音のところで音が変化するのではなく、母音と子音が組み合わさった

音のまとまりごとに音を変化させます。

 

タイ語の5つの声調記号

kaa     kàa     kâa     káa     kǎa

 

発音の仕方は記号そのままです。

kaa :高低の変化はほとんどなく、棒読みに近い感じでまっすぐ発音する

kàa :声を低く下げながら発音する

kâa :声を高くして(高い所から)声を低く下げて発音する

káa :声を高く上げながら発音する

kǎa :声を低くして(低い所から)声を高く上げて発音する

 

この声調も苦手の方や苦労する方がいらっしゃられますが、

正しい練習方法で練習すれば、どなたでもしっかりと声調が言えるようになります。

 

5つの声調をやみくもに連続して発音していても、

なかなか声調は身につきません。

 

声調が苦手な方や声調で苦労している方は、これまで正しい学習方法で

声調を学習してこなかった可能性がありますので、

正しい成長を身に付けたい方、しっかり通じるタイ語を身に付けたい方は、

ぜひ本校のタイ語レッスンへお越しください。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
JAYA & 3S 総合ホームページhttp://www.jaya-net.com/

池袋校(JAYAランゲージセンター)
http:/www.jaya-net.com/jaya/
住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-13-15 東伸ビル5階
TEL:03-3983-0371

飯田橋校(スリーエス エデュケーション)
http://www.sss-education.com/
住所:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-7-11 大和APビル7階
TEL:03-5926-5665
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016/09/16

タイ語の子音(有気音・無気音)で苦戦されている方はご覧ください!タイ語の発音③<タイ語の子音>:byタイ語の発音・会話教室

こんにちは。

今日はタイ語の子音についてです。

 

前回のタイ語の母音同様、子音もしっかりと発音が出来なければ

タイ語が通じにくくなってしまいますので、

頑張って練習しましょう。

 

タイ語の子音には、息を口から出しながら発音する「有気音」と

息を口の外に出さないようしながら発音する「無気音」があり、

有気音と無気音の子音を合わせると全部で20種類あります。

 

突然「有気音」と「無気音」と言われても良く分からないと思いますが、

日本語にもこの「有気音」と「無気音」があり、日本語だと

「にごる音(濁音)」は息が出ていません。

 

タイ語には日本語にない「有気音」と「無気音」の音があるため、

「有気音」と「無気音」の言い分けや聞き分けが難しいという方が多いのですが、

POINTさえ分かればアッと言う間に簡単に発音できるようになります。

 

 

タイ語の子音は発音記号で書くと↓下記の様になります。

日本語の場合は、にごる音(無気音)に点々をつけて「か」⇒「が」となりますが、

タイ語は、にごらない方(有気音)に「h]をつけて「k(が)」⇒「kh(か)」

となります。

 

ローマ字と表記の仕方が違うので、注意しましょう。

 

また、日本語ですと「a」の母音と子音を組み合わせて「ka(か行)」「sa(さ行)」

のように表しますが、タイ語では「ɔɔ」の音と子音を組み合わせて、「kɔɔ」「khɔɔ」

のように音をあらわしていきます。

 

↓子音の発音記号表です。

 

発音記号  息の出方 発音の仕方
k kɔɔ 「が」行の音
kh khɔɔ 「か」行の音
c cɔɔ 「じゃ」行の音
ch chɔɔ 「ちゃ」行と「しゃ」行の間のような音
t tɔɔ 「た」行の音を息を出さずに発音
th thɔɔ 「た」行の音
d dɔɔpɔɔ 「だ」行の音
p pɔɔ 「ぱ」行の音を息を出さずに発音
ph phɔɔ 「ぱ」行の音
b bɔɔ 「ば」行の音
ŋ ŋɔɔ 「が」行が鼻にかかった「んが」行の音/「んごー」の音
s sɔɔ 「さ」行の音  
n nɔɔ 「な」行の音
y yɔɔ  「や」行の音
f fɔɔ 上の歯を下唇に付けた英語の「f」「ふぁ」行の音
m mɔɔ 「ま」行の音
r rɔɔ 「ら」行を巻き舌にした音
l lɔɔ 舌を巻き舌にしないで「ら」行の音
w wɔɔ 「わ」行の音
h hɔɔ 「は」行の音

 

青文字のところ赤文字のところが日本人には発音しにくいので、

気をつけて下さい。

 

本校では、生徒の方の顔の特徴(口の大きさや唇の厚み、舌の長さ、歯並びなど)や

日ごろ話している日本語の発音の仕方に合わせて、アドバイスしていきますので、

タイ語の発音で苦労している方は、ぜひレッスンにいらして下さい。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
JAYA & 3S 総合ホームページhttp://www.jaya-net.com/

池袋校(JAYAランゲージセンター)
http:/www.jaya-net.com/jaya/
住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-13-15 東伸ビル5階
TEL:03-3983-0371

飯田橋校(スリーエス エデュケーション)
http://www.sss-education.com/
住所:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-7-11 大和APビル7階
TEL:03-5926-5665
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016/09/22

タイ語教室の生徒さん情報「バンコク マハナコーンビル」

こんにちは!

 

バンコクで一番高い「マハナコーン」ビルが完成し、
先日日本のニュースでもやっていましたが、

早速タイ語クラスの方が遊びに行ってき来ました。
といっても、内装がまだ終わっていないので、
外を記念撮影されていらっしゃられたようです。

 

「マハナコーン」ビルは全77階建てで高さは314メートルあり、

タイでこれまで一番高いビルだった「バイヨーク・タワー」の304メートル

を10メートル更新しました。
ちなみにドイツ人の有名建築家によるデザインです。

 

先日の祝賀イベントではビルがライトアップされ、
バンコクの夜空に「マハナコーン」ビルの美しいシルエットが浮かび上がりました。

 

「マハナコーン」ビルはバンコク中心部でオフィス街の
BTSチョンノンシー駅のすぐそばにあり、
ホテルやオフィス、レストランなどの商業施設が入居する予定です。

 

高層階にはリッツ・カールトン系のホテル「The Bangkok Edition Hotel」が

入る予定で、高級コンドミニアムとして販売される階もあります。

そのコンドミニアムの価格はなんと最低価格が6000万バーツだとか…。

 

「マハナコーン」ビルにはバンコクの街並みを一望できる展望施設もあり、
タイ政府観光庁は「マハナコーン」ビルがバンコクの新たな観光スポットになるのではないかと

期待を寄せています。

mahanakon

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

JAYA & 3S 総合ホームページhttp://www.jaya-net.com/

池袋校(JAYAランゲージセンター)
http:/www.jaya-net.com/jaya/
住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-13-15 東伸ビル5階
TEL:03-3983-0371

飯田橋校(スリーエス エデュケーション)
http://www.sss-education.com/
住所:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-7-11 大和APビル7階
TEL:03-5926-5665
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016/09/03

辛いのが大好きな生徒さん必見!激辛グルメ祭り 2016

こんにちは!

 

本日、飯田橋校のタイ語クラスの方が

レッスン前に新大久保で開催されている「激辛グルメ祭り2016」で

食事をされてからタイ語教室にいらっしゃられました。

 

タイ料理はもちろん、韓国料理、ベトナム料理、中国料理、ネパール料理

四川料理など、アジア各国の激辛料理を堪能されたそうです。

 

毎年新大久保で開催されている「激辛グルメ祭り」、

大好評のイベントのためブログにUPしようと思っていたのですが、

すっかり忘れてしまってました。

 

ご報告頂いたタイ語クラスの生徒さんに大感謝です。

 

激辛だけど、辛いだけではなく

とっても美味しいメニューが揃っていますので、

激辛デビューの方から激辛マニアの方まで、

辛旨いを堪能して満足できる奇跡のグルメイベントです!

 

興味のある方は、ぜひ足を運んでみて下さい。

↓↓↓↓詳細はこちら↓↓↓↓

gekikara

「激辛グルメ祭り2016」

 

イベント:激辛グルメ祭り2016

(新宿・歌舞伎町特設会場)

時 間 :AM11:00~PM21:00

期 間 :8/25(木)~9/19(月)

 

 

場所が大久保公園ですので新大久保駅、大久保駅、新宿駅、西武新宿駅

からのアクセスが可能です。

 

池袋校(JAYAランゲージセンター)からは山手線で新小久保駅まで行き

新大久保駅から徒歩7分、

飯田橋校(スリーエスエデュケーション)からは総武線で大久保駅まで行き

大久保駅から徒歩7分です。

 

授業の前や後にぜひ遊びに行ってみて下さい・

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
JAYA & 3S 総合ホームページhttp://www.jaya-net.com/

池袋校(JAYAランゲージセンター)
http:/www.jaya-net.com/jaya/
住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-13-15 東伸ビル5階
TEL:03-3983-0371

飯田橋校(スリーエス エデュケーション)
http://www.sss-education.com/
住所:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-7-11 大和APビル7階
TEL:03-5926-5665
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016/09/10

タイ語の母音が苦手な方必見!タイ語の発音②<母音>:byタイ語の発音・会話教室

こんばんは!

前回のタイ語の特徴で、「タイ語の発音の大切さ」について書きつつ、

日本人がタイ語を話した際に通じにくい第一の原因は、

タイ語の「あ・い・う・え・お」の様な基本的な音の発音が出来ていない

ということについて話をさせて頂きました。

 

では、その基本の発音はどうすればよいのでしょうか。

まずはタイ語の母音と子音について説明をしていきましょう。

 

母音と子音

タイ語の文字もタイ語の発音記号も母音と子音が組み合わさってできています。

では、「母音」「子音」とは何でしょうか。ローマ字を例にして見みたいと思います。

 

花子(はなこ)をローマ字で書くと HANAKO となりますね。

 

HANAKOの「H」「N」「K」を子音と呼び、

HANAKOの「A」「A」「O」を母音と呼びます。

 

タイ語の母音と子音の音は日本語より多く、

日本語では同じような音に聞こえる音「日本ごのウに近い音(ɯとu)」や、

「日本語にはない音(ə)」などがあります。

 

日本語の5に対してタイ語は9と母音の数が多いので、

似た音を一色淡にしてカタカナで表記してしまうと、

かなり通じにくくなってしまいます。

 

そのため、はじめのうちはローマ字のようは発音記号を使って

タイ語の勉強を進めていきます。

 

日本人には似たような音に聞こえる音でも、タイ人は違う音としてしっかり聞き分けていますので、

曖昧な発音にならないようにしっかり発音の練習をすることが大切です。

 

また、タイ語には、9つの母音それぞれに

日本語の「あっ」のような短い音の母音と

「あー」のような長い音の母音があります。

 

短い音の母音を短母音と言い、発音記号では1文字(例:「a」)で表し、

そして、長い音の母音を長母音と言い、発音記号では2文字(例:「aa」)で表します。

 

*日本語の「あいうえお」は短母音より長く、長母音より短いので、

短母音を発音する時は意的に短めに、長母音を発音するときは長めに発音するといいでしょう。

 

短母音    長母音

(1)  a              aa           日本語の「あ」の音です。

(2)   i                 i i           日本語の「い」の音です。

(3)   u               uu           口をとがらせて「う」と発音する

(4)   ɯ              ɯɯ       口を横にしっかり引いて(「い」の口の形)で「う」と発音する

(5)   e               ee           口の形は日本語の「え」の音を発音する時と同じですが、舌の

発音する際に舌が下の前歯の裏側に付かないようにして発音する

(6)   ɛ                ɛɛ           日本語の「え」を発音しながら口を縦に開けます。

「え」と「あ」の間ぐらいの音です。

(7)   o               oo          口を少し丸めて、とがらせながら「お」と発音する

(8)   ɔ                ɔɔ          口の中を大きく開けて(あくびをした時ような感覚!舌を押し下げて喉を広げる感じで)

「お」を発音する。喉の奥に「お」の音がこもっている感じ

(9)   ə               əə          「い」より少し縦に大きく口を開けて「う」と「あ」を混ぜたような音

 

発音はその方の口の大きさや唇の厚み、歯並びや舌の長さ、厚みなど、

その方の様々な身体的な特徴によっても発音しやすい音と発音し難い音が変わってきます。

 

読み書きや文法と違って、発音や会話は自分でチェックしたり、

練習したりすることが難しいですので、

発音に不安がある方や、しっかりとしたタイ語の発音を身に付けたい方は、

ぜひ「タイ語の発音と会話のスペシャリスト」の本校で

 

発音練習、発音矯正をしてみて下さい。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
JAYA & 3S 総合ホームページhttp://www.jaya-net.com/

池袋校(JAYAランゲージセンター)
http:/www.jaya-net.com/jaya/
住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-13-15 東伸ビル5階
TEL:03-3983-0371

飯田橋校(スリーエス エデュケーション)
http://www.sss-education.com/
住所:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-7-11 大和APビル7階
TEL:03-5926-5665
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016/08/06

バンコクが一望できるお勧めスポット:観光地編<バンコク①>by東京の飯田橋、池袋にあるタイ語教室

こんにちは!

 

本日、土曜日14時30分のタイ語クラスの方と話をしていたら、

担任の先生も含めてクラスの全員がお盆はタイにいることが判明し、

「凄いですね…。」と盛り上がっていたのですが、

 

その際に、これまでblogでご紹介したタイの秘境には、

時間がないと行けないので、

もっと手軽に行けるバンコクの穴場を紹介してほしいとの

話しがありました。

 

そこで、バンコクの穴場の紹介をしていきたいと思います。

っと言っても、バンコクはみなさん行かれているので、

ご存知のところも多く、穴場と呼べるかどうかわかりませんが…。

 

 

バンコク第1回目は、「ワットサケット(ใกล้วัดสระเกศ )」です。

ワットサケットはタイ人の間で「プーカオトーン (ภูเขาทอง)/黄金の丘」とも呼ばれおり

 

プーカオ(ภูเขา) 山 + トーン(ทอง) 金

 

という名前の通り、小高い山(丘)の上に金色の仏塔が立っています。

 

ワットサケット

 

ワットサケットはアユタヤ時代からある古い寺院で、

もともとは「ワットサケー」と呼ばれてそうです。

 

現在使われている「サケット」とは、タイ語の王室用語で「髪を切る(散髪する)」

という意味があり、

ラーマ1世が王様として即位する儀式に臨む前に、

このお寺で髪を切ったため

ワットサケット(ใกล้วัดสระเกศ )」と改名されたとのことです。

 

 

今の様な小高い丘が完成したのは、ラーマ5世の時代で、

高さは約80メートル。344段の階段を上っていきます。

階段

 

暑いタイで300段以上の階段を上るのは一苦労ですが、

頑張って登り切った先には、

黄金の仏塔とバンコク市内を一望できる素晴らしい風景が待っています。

 

仏塔

 

拝観時間は7時半から日没までで、拝観料は20バーツです。

 

BTSや地下鉄が通っていないので、

バスかタクシー、又は運河ボート

で行くことになります。

 

少し変わったアクセスをしてみたいという方は、

是非、伊勢丹の北側にある運河ボート(センセーブ運河運河を走るボート)

を利用してみて下さい。

 

運河ボートは乗り降りが難しい乗り物なのですが、

伊勢丹近くの船着き場からボートに乗ると、

始発なのでゆっくりとボートに乗船できるうえ、

ワットサケットが終点なので、下りる時もゆっくりと下船できます。

 

王宮やワットポー、ワットアルンなど

有名な観光地はもう見飽きたという方は、

是非ワットサケットを訪れてみて下さい。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
JAYA & 3S 総合ホームページhttp://www.jaya-net.com/

池袋校(JAYAランゲージセンター)
http:/www.jaya-net.com/jaya/
住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-13-15 東伸ビル5階
TEL:03-3983-0371

飯田橋校(スリーエス エデュケーション)
http://www.sss-education.com/
住所:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-7-11 大和APビル7階
TEL:03-5926-5665
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京でタイ語など幅広いアジア言語を学べる当スクールのブログをご覧ください

スリーエス・エデュケーションでは、東京近郊で楽しく通える語学教室を開講しております。当スクールの活動情報やお得なキャンペーン情報などを随時発信しているブログがございますので、ご興味がございましたら是非ご覧ください。
当スクールの講師は、しっかりと授業を行えるよう育成や研修を通して採用された講師陣が勢揃いしております。タイ語や韓国語、中国語にベトナム語など、すべての授業をオリジナルテキストやカリキュラムを導入し、確実に身につくよう言語学や音声学を教えております。
分からない事があってもその場で質問ができるアットホームな雰囲気の中で授業が行われておりますので、会話をしながら楽しく学んで頂けます。スリーエス・エデュケーションは東京の飯田橋駅から徒歩1分のアクセス抜群の場所にございます。

 
toiawase_bana